リサイクル解体の取り組み

住宅解体が明日の住みやすい環境をつくる!!

住宅の解体から発生するゴミの量は、実にトラック10台分にもなります。
これらを全て処分場に埋め立てたり、燃やしてしまってCO2を出していたら大変なことになってしまいます。
新世紀解体では、工事の段階からゴミの処理まで分別を行いながら解体を進めていくので、従来の工事と比べてCO2を大幅に削減、また、家の解体で発生するゴミは、常にリサイクル率95%以上を確保する取り組みを進めています。

解体工事のリサイクルの取り組み

リサイクル解体の取り組み

木材だけを丁寧に取り外して、ペレット(チップ型燃料)の製造工場へ運搬します。

ペレット(チップ型燃料)を石油の替わりに使って紙をつくるため、CO2の大幅な削減になります。

チップ燃料を使って、紙が出来上がりました。家の解体で発生する木材はこうしてリサイクルされていきます。


瓦のリサイクル1

瓦のリサイクル2

瓦は1枚ずつ手で取り外します。
これは再利用の意味もありますが、「ガシャン!」と割れる音で近隣の方にご迷惑をおかけしないためでもあるんです。

瓦は、砕石として庭や駐車場に敷いてデザインとして利用されたり、瓦の趣をそのまま残したアートとして再利用されます。

アルミのリサイクル1

アルミのリサイクル2

サッシ・雨どいなどの鉄やアルミは、きれいに取り外して、分別して鉄の精錬工場などに運ばれていきます。

鉄は再び建材として再利用されたりして、普段身近なモノへと形を変えて、皆さんの生活の中で再び役割を果たします。

ページトップへ

解体のことならなんでも新世紀解体にお任せ!新世紀解体工業 お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

こんな事もお願い出来るの?無料解体相談

だいたいの価格を知りたい!無料お見積もり

スタッフブログ

お客様の声

施工事例集

内装解体のご用命も新世紀解体へお任せ! 一度きりの内装解体工事絶対に後悔させません!!

マイベストプロ埼玉

法人のお客様

営業エリア

営業エリア 東京都、埼玉県 広域をサポート!

埼玉県
日高市、飯能市、狭山市、入間市、所沢市、毛呂山町、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、川越市、さいたま市、川口市、新座市、他広域
東京都
青梅市、福生市、羽村市、瑞穂町、日の出町、あきる野市、八王子市、昭島市、小平市、練馬区、板橋区、北区、豊島区、杉並区、立川市、他広域