スタッフブログ

2019.06.04
スタッフブログ

若い人財がやってくる

こんにちは、引間です。

今日は、若い2人が会社訪問してくれました。
知人の紹介で、就職を支援しているB社様と出会い、お付き合いしていただけることになったからです。

はじめての会社見学会でした。二人とも21歳とのことで、初々しく、これからどんな人生が待っているのかと思うとこっちもドキドキしてしまいました。

今は売り手市場ですから、どこにでも就職できそうな若者2人でした。なんで解体屋に来たのかなと思ってしまいますが、価値観が変わってきているようです。

私たちの世代は、有名企業、大手一流企業を目指したり、給料がいいところなどで選んでいたのですが、今の子は福利厚生、休日、社風などを重視する傾向にあるようです。

つまり、規模や業種よりも、いい会社を探している傾向にあるのかなと感じます。またやりたいことを本気で探している子も多いのかもしれません。

私が想像するのは、大きい会社の不祥事がニュースに連日のように出てきて、規模や名前だけでは信じられなくなったのでしょう。今、本当に優秀な人は、中小企業のいい会社に就職しているようです。そういった会社は日本全国には実はたくさんあって、少ない募集に対して大勢の求職者が行くようです。

「いい会社は求人に困らない」と私は思います。

もともと、いい会社は離職率が0に近いので、そんなに募集の必要もないので、余計倍率は高くなることが想像できます。

当社もいずれは、そんな会社になりたいと考えてます。

今日は、二人も優秀な若い学生が来てくれました。まだ他にも当社が気になっている方がいると聞いてます。その中の誰か一人当社の仲間になってもらえれば、本当に嬉しいです。今日来たうちの1名は女性でした。女性の営業マンもいいかなと感じています。

募集は営業1名です。ハローワークや求人広告を出しても、まず解体屋さんには来てくれません。

ましてや、新卒など来ないと思いこんでいますから、募集すらしていません。

当社はほぼ紹介によって社員が入っていて、離職率が低いので募集の必要が無いのですが、営業となるとなかなか入ってきません。

今回お世話になっているB社さんは、若い子の仕事のミスマッチを無くす為に、企業との相性や適正を考え、見学会を企画して、そこに同行までしてくれます。また選ぶ企業はちゃんと信頼できる会社のみという徹底ぶりには、もの凄い情熱を感じます。損得勘定ではできない仕事だと思います。しかしそういった世の為、人の為に働ける喜びも相当大きいのではないかと思います。

私は社長としても、一営業マンとしても、働くことに喜びを感じることが多くあります。それは、お客様に喜んでもらえた時、社員が会社の為に一生懸命働いてくれるているのを感じた時に強く思います。

働くってのは、そういうことなのかと、この歳になって少し分かって来ました。こんなふうに思えるのは、全て社員のお陰です。感謝!

B社さんを紹介してくれたMさんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Mさんとは「人を大切にする経営学会」の坂本先生と一緒に当社へ来てくださってからの御縁で、当社のことをとても気に入って下さり、嬉しいです。

人と人とのつながりは本当に大切ですね。幸せの輪がどんどん広がっていく気がします。

長々とまとまらない文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。


 

ページトップへ

解体のことならなんでも新世紀解体にお任せ!新世紀解体工業 お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ!0120-31-2860 受付時間:平日9:00~20:00(土日も休まず営業中)